ゆりかご売りの妻

家計を預かる主婦の夏瀬ユキノ。
彼女は家のローンに学費と生活を維持するためにパートで働く毎日を過ごしていた…
そんな中、家計の足しにと軽い気持ちで投資に手を出す。
はじめは順調に思えたが…市場の変化であえなく破綻。
家族に言えない巨額の借金を作ってしまった…家族にバレるのを恐れてさらに借金を重ねるユキノ。
それも返済できなくなってしまいついには借金をカラダで返済するという手段をとり始める。
パート先に現れた借金取りの男との関係を皮切りに、カラダを食い物にされる返済地獄に堕ちていったユキノは…
(うそ…ゴムなしでするの…?でも、借金を返すためにはもうそうするしか…あなた…ごめんなさい…)


ゆりかご売りの妻